プロミス独自のポイントサービスの提供

クレジットカードを利用すると、ポイントを貰えるのが一般的ですが、実は消費者金融の中にも、カードローンの利用におけるポイントサービスを提供しているところがあります。

それが、消費者金融最大手の「プロミス」です。

ちなみに、プロミスは三井住友銀行グループの傘下に入ってから、社名が「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」に変わっており、プロミスというのは消費者金融のブランド名になっています。

ポイントの付与方法

プロミスのポイントサービスは、クレジットカードのような利用金額に応じてポイントが付与されるのではなく、プロミスが提供するインターネットサービスを利用するごとにポイントが貯まっていきます。

従って、カードローンからの借入を繰返さなくてもポイントが増えます。なお、インターネットサービス専用のため、ポイントサービスを受けるにはプロミスのネット会員になることが必要です。

プロミスのカードローンに申込んでネット会員になり、ポイントサービスに登録すると、その時点で100ポイントが付与されます。その他、以下の利用でポイントが貯まります。

  • 収入証明書類の提出:160ポイント
  • 会員ページへのログイン(毎月初回のみ):10ポイント
  • 会員ページ内のプロミスからのお知らせをクリック:5~20ポイント
  • 返済日お知らせメール、取引確認メールの受信:1ポイント

ポイントを無利息期間に充当

貯まったポイントは一定の数量を超えると、「無利息期間」のサービスと交換することができます。

プロミスには無利息期間のサービスがあり、その期間中に返済すると利息が無料になります。ただし、このサービスは原則的に、初めてのカードローンの契約者に対し、1回(30日間)だけ与えられます。

そこで、このポイントサービスを使えば、何回でも無利息期間を利用できるようになります。各ポイント数における無利息期間は以下になっています。

  • 250ポイント:7日間
  • 400ポイント:15日間
  • 700ポイント:30日間

ポイントをコンビニATMの無料サービスに充当

プロミスのカードローンはコンビニATMを利用できますが、利用金額1万円以下の場合に108円、1万円を超えると216円の手数料がかかります。

ところが、ポイントサービスを利用することで、このATM手数料を無料にできます。必要ポイント数は40ポイントで、申込日から翌月末日までコンビニATMから何回借入・返済を繰返しても手数料がかかりません。

例えば、カードローンから3万円を借りて、1ヶ月後(30日後)に返済すると、443円の利息がかかります(金利18%)。その3万円をコンビニATMから月初に出金し、月末に入金すると、2回分の手数料として432円を取られます。利息の443円とほとんど変わらなということです。

コンビニATMの手数料が無料というのは、大きなメリットになります。

まとめ

ポイントの交換方法は会員ページにログイン後、各種お申込みから「プロミスポイントサービス」、「ポイント交換のお申込み」をクリックし、希望するサービスを選択するだけです。

ポイントの有効期限は獲得した年の年度末(3月31日)から、2年後の年度末までです。年度初めに獲得したポイントはほぼ3年間有効になるため、失効する心配をせずに、有効に利用できます。

Posted by cardloan