プロミスのカードローンの特徴

プロミスの審査は最短30分で完了して、受付時間は9~21時となってます。

即日融資を希望なら遅くても20時までにネットで申し込み完了させましょう。自動契約機でも可能ですが、時間を有効利用するには申し込みはネットがいいでしょう。

自動契約機は契約手続き→カード発行になり、営業時間は9~22時で、一部店舗は21までですから注意してください。

収入証明書が必要

プロミスの必要勝利は運転免許、パスポート、健康保険証+住民票コピーとなり、借入額50万超えるときは収入証明書が必要です。

そして、源泉徴収票や確定申告書や給与明細書を忘れないで持参してください。

カード発行したら併設されてるATMでお金ひきだしましょう。申し込みから借入まで最短60分となります。

また、カード入手法ですが、自動契約機で発行か郵送となり、郵送はカード受け取りまでATMは利用できないですが、振り込みでお金借りられます。そして、当日中の振込希望なら平日14時までに契約完了しましょう。

振込について

当日振り込みを希望なら平日14時までに契約完了させましょう。

そして遅くても13時までに申し込んでください。

また三井住友銀行かジャパネット銀行口座持ってる方は24時間最短10秒振り込みである瞬フリサービス利用可能です。

そしてプロミスの当日審査間に合う20時までに申し込んで下さい。またカードは積極的に利用する必要ないです。繰り上げ返済時だけATMかマルチメディア端末を利用化、急な出費あるときにだけカードを財布に入れたりなど適材適所使ってみてください。

プロミスポイントのため方

提携ATMの中、唯一三井住友銀行ATMは手数料がかからず、お得に利用したければプロミスATMか三井住友ATMを利用してみてください。

そして、プロミスはポイントサービスをしていて、貯めたポイントは提携ATM手数料サービスか一定期間無利息サービスに利用可能です。また、提携ATM手数料サービスを利用するとき40ポイント必要で、ポイントサービス申し込みで100P、会員サービスログイン時10Pなど割とすぐ貯められるようになっています。

まとめ

プロミスの審査通過率は約44~48%で推移しており、大手カードローン中高いです。

安定収入あって、信用情報に目立った傷ないと審査通過は難しくないです。審査が不安な人は公式サイトの借り入れシュミレーション利用してみましょう。生年月日や年収に入力してすぐ融資できるか判断します。

そして、プロミスは残高スライと元利定額返済方式採用してます。お得なので利用してみましょう。

Posted by cardloan