土日や夜中でも振り込んでもらえるカードローン

アプリで引き出しのできるローンも登場し、さらに振込融資も充実してきて、カードローンを借りるにあたってカードは必須のものでなくなっています。

カード不要なら、借入れもそれだけスピーディになります。

ですが、銀行振込みで融資を受けるには、いろいろ制限があるのも事実です。その中で、24時間365日振り込んでもらえるカードローンもあるのです。

振込融資には制限がある

銀行振込みシステムには、もともと大きな制限があります。

午後3時を過ぎると、当日の振込みができないことはよく知られているでしょう。銀行の稼働していない、土日祝日にも振込みができません。

もっとも、2018年10月になって「モアタイムシステム」が稼働を始めました。

すべての金融機関が参加しているわけではありません。メガバンクでも、システム改修を急ぐみずほ銀行は未参加です。

とはいえ、これによって時間と曜日を問わない振込みが可能となり、銀行等金融機関の使い勝手は非常によくなりました。

プロミスは24時間365日振込をスタート

モアタイムシステムを使えば、消費者金融の口座から、利用者の口座にいつでも振込ができるわけです。

大手消費者金融では、プロミスが早速これを使ったサービスの案内を始めました。もともとプロミスでは、グループである三井住友銀行と、ジャパンネット銀行に対して24時間365日の振込みをしてくれていました。

メガバンクへの振込み実績があったこともあり、対応が速いようです。
自動契約機が流行ったのは、カードを入手できるからです。ですがプロミスの場合、もう自動契約機に出向く必要はなさそうです。

プロミス以外のいつでも振り込んでもらえる消費者金融は?

迅速な融資をモットーとする消費者金融ですから、プロミスに倣って振込融資の常時化を進めていくものと思われます。ですが、まだまだといった現状です。

それでも、プロミスが一部銀行に対してすでに即時振込みをおこなっていたように、ネット銀行を中心にしたごく一部の銀行と、一部の大手消費者金融との組み合わせ次第では、すでに24時間365日振込みは実現しています。
具体的には、次の通りです。

  • アコムと楽天銀行
  • オリックスクレジットとジャパンネット銀行

まとめ

消費者金融の24時間365日振込の現状を見てみました。

プロミスのサービスは、他の消費者金融から一段抜け出した印象です。

みずほ銀行など一部のモアタイムシステム未参加の銀行以外の口座があって、即時にお金が必要な際は、プロミスに申し込むのがいいでしょう。
夜中はさすがに審査をしていませんが、夕方程度であれば間に合うわけです。

Posted by cardloan