カードローンの自動契約コーナーはどうなっている?

最近は、カードローンを申し込むのはWeb経由が主流です。

振込や、アプリを使った融資も便利になり、カードを受け取る必要性も小さくなりました。

存在意義の薄くなった自動契約コーナーですが、利用者が少なくなっているため、結構快適に使えます。まだまだ価値の大きい、消費者金融の自動契約コーナーについて見ていきましょう。

自動契約コーナーには入りづらいか

カードローンは人目を避けて申し込むという印象をお持ちの方は、多いでしょう。実際、自動契約コーナーは、雑居ビルに多く入っています。

ですが2階以上にあって内階段から入るスタイルの店舗が多いです。普通のビルなら、決して入りにくいことはありません。
銀行ATMのように、ビル1階の、外から入るタイプの店舗が気になる人は、2階以上を探しましょう。
2~3階ぐらいなら、エレベーターに乗らずに階段で誰にも会わずに店舗に行けます。

自動契約コーナーの内部はこうなっている

自動契約コーナーのことを、無人契約機とも言いますが、それでも最低限のスタッフは店舗内にいると思っている人は多いのではないでしょうか。
ですが、本当に無人です。

清掃や巡回、現金補充などの機会を除くと、一切人がいません。映像を監視しているだけです。他の利用者に出会うことも少ないです。

店舗内は多くの場合、ATMが入口近くにあります。契約が済み、カードを受け取ったらこちらでキャッシングができます。その奥に、個室内に自動契約機が置かれた自動契約コーナーがあります。カギはちゃんと掛かります。

アコムならクレジットカードの発行ができる

現在では、自動契約機に立ち寄る機会は減っています。ですが、今しばらくは優位性が続くサービスがあります。

アコムで実施している、ACマスターカードの即時発行です。

急遽海外に行く際など、急いでクレジットカードを作る必要があることがあります。即時発行してもらえるクレジットカードは何種類かありますが、共通点としてカードカウンターを持っている必要があります。

無人の自動契約機で、申し込んだ当日にクレジットカードを受け取れるのは、アコムだけなのです。

まとめ

時代が変わり、役目を徐々に終えつつあるかもしれない消費者金融の自動契約コーナーについて見てみました。

サービスの多様化が図られる中ではありますが、現地に足を運びさえすれば、その場でカードの受け取れる自動契約コーナーはまだまだ便利です。
手数料無料で引出し、返済のできるATMもあります。
怖がらずに、どうぞ使ってみてください。

Posted by cardloan